故障した場合には

パソコンは使い続けていれば、いつかは壊れてしまいます。その時になったら、修理をする事になります。
修理は機械が得意でない人にとってはとても難しいです。大体はメーカー、または業者に頼みます。
修理が完了するまでの流れは、まず業者に問い合わせをします。その後見積もり依頼をします。
見積もり後はパソコン本体を業者のところに持ち込み、または発送します。持ち込み後、診断して見積もりをします。
その後修理します。その期間はパソコンの故障箇所によってかわり、約1週間から2週間程度かかります。
終わったあとは完了報告が業者から来ます。最後にお支払いという流れになります。
支払金額も修理箇所によって異なるので、注意が必要です。

修理が終わり、パソコンが戻ってきたらどうなっているのでしょうか。基本的には、保証期間というものが発生します。
その期間は、最大で約3ヶ月程度です。保証期間内ならまた故障しても業者が対応してくれます。
戻ってきたパソコンは、ほぼ初期状態になっていることもあります。その時は、ご自身でソフトウェアをインストールしましょう。
もしまた故障したら、最初に対応してくれた業者に問い合わせをしましょう。親身になって相談に乗ってくれるでしょう。
また業者の方から、いろいろ知識も教わるといいでしょう。OSが古くなった場合でも、OSをインストールしてくれる場合もあります。
その場合は、相談してみるといいでしょう。なお最近は、インターネットで見積もりも簡単にできるます。
もしかしたらと思ったら問い合わせてみるといいでしょう。